肩凝り

肩凝り

肩凝り(かたこり)の治療。

 

肩こり。

かたこり(肩こり)とは、首から僧帽筋に発現する主観的なこわばりや重苦しさや凝り感などの不快感の症状の一般的な呼び方です。

吐き気や頭痛などの症状を伴うこともあり、慢性的に悩まされている人もたくさんいます。

肩凝り(肩こり、かたこり)発症の原因は色々あります。

筋肉の疲労や猫背などの姿勢、骨盤・背骨の歪みや内臓の病気など色々な要因があります。

かたこり(肩凝り)には、確定的な診断方法や治療法は無く不明な点も多い疾患です。

肩凝り

肩凝り(かたこり、肩こり)を改善しよう。

 

肩凝り(肩こり、かたこり)の改善方法。

治療は原因の種類によって選択する必要があります。

しかし、要因を特定することが簡単ではなく色々な原因が考えられる症状である以上色々な方法を試しその人に合った治療法を見つける必要があります。

一般的に行われている治療法には、薬物療法や理学療法(マッサージ・電気治療)や体操・エクササイズのような運動療法などがあります。

カイロプラクティックでは、頸椎や胸椎などの背骨を整え神経圧迫や筋肉の緊張を和らげ肩こりの改善をはかります。

肩こり(かたこり)で悩む人の多くに脊椎や骨盤のズレがあり、カイロプラクティックの治療は背骨を矯正するためとても有効です。

肩こり

関連記事

PAGE TOP