那谷寺(なたでら)

那谷寺(なたでら)に行ってみよう!

那谷寺(なたでら)は、石川県小松市にある仏教寺院で高野山真言宗別格本山だそうです。
千手観世音菩薩像が本尊で33年ごとに開扉されるそうです。
那谷寺の拝観は有料ですので、料金は事前に自らで確かめてから行って下さい。
とても広く庭も綺麗で、削られた岩山や空中を歩くような廊下や様々な建物があり、観光寺としてはとてもレベルの高いものになっています。全体を歩こうとすると階段などが多い為、脚腰の悪い人にはちょっと大変かもしれませんが、行ってみる価値はありますよ!

金堂華王殿

山門を入り、すぐ左側に朱色に塗られた大きな建物が金堂華王殿です。中には十一面千手観世音菩薩が祀られています。十一面千手観世音菩薩は金色に光っていて、とても豪華な感じの観音様です。隣の建物が宝物館になっていましたが、時間が無かったので見ることができませんでした。

奇岩遊仙鏡・稲荷神社

金堂華王殿を見てさらに奥に歩いていくと、左手に岩山が見えてきます。奇岩遊仙鏡というようです。あちこち岩が削られて階段や道が造られています。岩の所を歩いてみたかったのですが、雨のせいか?どーか分かりませんが岩山には入ることができないようになっていました。岩山には、赤い鳥居の稲荷神社があります。

 

 

本殿「大悲閣」

岩山を登った所に本殿の「大悲閣」があります。建物の中に岩を削った洞窟のようになったところがあり、暗い中を歩いてくる「いわや胎内くぐり」があります。

楓月橋

大悲閣を出てさらに歩いて行くと、楓月橋(ふうげつきょう)が現れます。山の斜面の高い所を歩くように橋がかけられていて、空中を散歩するような感じです。

展望台・鎮守堂

楓月橋を歩くと、その先には、展望台と鎮守堂があります。展望台からは奇岩遊仙境の全体が良く見えます。展望台の上には鎮守堂があり、白山妙理大権現を祀っています。

それぞれ、趣向がこらしてあり、テーマパークみたいなお寺になっています。
皆様も、ぜひ一度見に行ってみてはいかがでしょうか!

 

浜松市の整体
浜松市のカイロプラクティック

整体
カイロプラクティック

 

関連記事

PAGE TOP