清水邸庭園(しみずていていえん)

清水邸庭園(しみずていていえん)

清水邸庭園は、かつての地元の豪商である清水家の邸宅の庭園です。清水家は、江戸時代に廻船問屋を営んでいた豪商です。
庭園は、江戸時代中期ごろに造られた回遊式庭園です。庭園内に湧き出た地下水を生かし、それを作庭に取り入れているそうです。「静岡県みずべ百選」にも選出されています。
庭園には、池がありその周りを歩くことができます。綺麗に手入れされていて、池には鯉も泳いています。

お茶・甘酒・抹茶オーレを味わえます

庭の中にお茶を飲める建物があり「お茶・甘酒・抹茶オーレ」をいただくことができます。お茶室で抹茶をいただくこともできますし、テーブル席もあるので膝の悪い人でも「お茶・甘酒・抹茶オーレ」を楽しめます。テーブル席の部屋には昔の貴重な品物が展示してあります。お茶を飲む時も昔の貴重な器で出してくれます。骨董品とか茶器などに興味のある人には嬉しいサービスです。

古い屋敷も時々公開しているようです

いつも公開している訳ではないようなのですが、古い住宅の方も見ることができました。時々公開しているようなので、タイミングが良ければ見ることができるかもしれません。中に入り、二階に上がることができました。柱とかも太く立派な建物です。

 

浜松市の整体
浜松市のカイロプラクティック

整体
カイロプラクティック

関連記事

PAGE TOP