舘山寺(かんざんじ)

舘山寺(かんざんじ)

舘山寺というと、温泉・遊園地(パルパル)・動物園・植物園・ロープウェイなど思い浮かべる人が多いと思いますが、舘山寺という寺院があることをご存じですか?
舘山寺(かんざんじ)は静岡県浜松市西区にある曹洞宗の寺院で町名にもなっているんです。
舘山寺の商店街を抜けて突き当りに舘山寺の寺院はあります。
810年に弘法大師(空海)によって創建されたと伝えられているそうです。
舘山寺周辺には、温泉旅館・ホテル・遊園地(パルパル)・動物園・植物園(フラワーパーク)・ロープウェイ・浜名湖オルゴールミュージアム・いちご狩り・浜名湖遊覧船・鰻屋など「見る・遊ぶ・食べる・体験する」施設が集まる、一大観光スポットで有名です。
しかし、町名の元になった舘山寺の寺院に行ったことがある人は少ないのではないでしょうか?

舘山寺を歩こう

舘山寺の寺院はさほど大きくないのですが、そも周りに遊歩道が整備されていて散歩するにはちょうどいいコースになっています。
山の上には観音様があり、舘山寺の街からも見えます。遊歩道の途中に「舘山寺穴大師」というのがあり、洞穴の中に絵馬が吊るしてあります。眼病に効くみたいです。駐車場は、遊園地(パルパル)のそばの無料駐車場を使用しました。歩くと少し距離がありますが、寺院の近くに駐車場が見当たらなかったので仕方なくそこに停めました。クルマで行く人は、あらかじめ駐車場の情報を調べてから出掛けた方がいいと思います。

 

浜松市の整体
浜松市のカイロプラクティック

整体
カイロプラクティック

関連記事

PAGE TOP