臨済宗方広寺派大本山「方広寺」(奥山半僧坊)

臨済宗方広寺派大本山「方広寺」(奥山半僧坊)

方広寺(方廣寺、ほうこうじ)は、静岡県浜松市北区にある寺院で臨済宗方広寺派の大本山で,山号は深奥山(じんのうざん)、寺号は詳しくは方広萬寿禅寺で別称、奥山半僧坊と言われています。本尊は釈迦如来。
入山拝観料/大人500円・中学生以下200円・未就学児無料
駐車場は山の上の方と下の方両方にあります。上の方の駐車場は停められる台数が少なく途中の道も一部クルマのすれ違いの難しい所があり(すれ違いの難しい所は少しだけですが、わりと急な坂になっているので初心者は下の方に停めた方がいいかも)、クルマ少し走りにくいですが、お寺までの歩く距離が少なく下にクルマを停めて歩くよりは、かなり楽に行くことができます。下の駐車場は停められる台数が多く、お寺の入り口付近には少ないながらお店がありますのでお土産を買うこともできます。お寺までだいぶ歩きますが、お地蔵さんとか見ながらちょっとしたハイキング気分で行くことができます。脚腰が悪い人には辛いと思いますが、普通の人なら苦も無く登ることができます。

ウナギを使わないウナギの蒲焼きが食べれます

大きなお寺で、お寺の中まで拝観することができます。重要文化財などもあり見ごたえあります。
お寺を拝観する入口に「ウナギの蒲焼き」の写真があり、お寺って精進料理だから肉や魚って食べないのにと思いお寺の人に聞いてみたら、ウナギを使っていない「ウナギの蒲焼き」だそうです。興味があれば精進料理も一緒にいただくのもいいかもしれません。座禅や写経などの体験もできるようなので、体験してみたい方はそちらの方体験してみるといいでしょう。

方広寺周辺には「見どころ」がいっぱい

方広寺周辺には、有名な鍾乳洞(竜ヶ岩洞)や洞窟(鷲沢風穴)、姫街道の関所(気賀関所)や大河ドラマの直虎で有名になった神社(井伊谷宮)やお寺(龍潭寺)、果物の好きな人には浜松フルーツパーク(季節ごとに様々な果物の収穫ができます)があり、一日ではとても回りきれません。特にお薦めなのが鍾乳洞の「竜ヶ岩洞」です。洞窟の中に滝がありなかなかの迫力です。鍾乳洞の中にあれだけ大きな滝が一般に見られるのは、なかなか無いとおもいます。近くに行くことがあれば必見です。
皆さんも一度、方広寺を見に行ってみてはいかかでしょうか?

 

 

浜松市の整体
浜松市のカイロプラクティック

整体
カイロプラクティック

関連記事

PAGE TOP