赤坂宿・御油宿

赤坂宿・御油宿

愛知県豊川市に東海道の宿場町の赤坂宿・御油宿があります。
今は残っているのは昔の旅籠屋と御油のマツ並木だけみたいですけど、周辺には資料館や寺院などがあり、いい雰囲気の所です。

赤坂宿の旅籠、大橋屋(鯉屋)

大橋屋の江戸時代の屋号は「鯉屋」と言い、一般の人が宿泊する旅籠屋だったようです。現存する主屋は文化六年(1809年)の赤坂宿の大火以降に建てられたと考えられているようです。
無料で見学することができ、二階にも上がることができます。様々な案内や展示物が置いてあり資料館も兼ねている感じです。建物に使われている太い柱や床板などとてもりっぱな旅籠だったことが分かります。
昔は隣に「脇本陣」があったようです。
昔の雰囲気を味わえる貴重な建物だと思います。
クルマで行く人も、駐車場があるので安心して行くことができます。

歴史好きの人とか暇な人とか、一度行ってみるといいですよ!

 

浜松市の整体
浜松市のカイロプラクティック

整体
カイロプラクティック

関連記事

PAGE TOP