整体、カイロプラクティック

頭痛(ずつう)

頭痛の原因と種類

頭痛の種類には様々ある

頭に感じる痛みで表面の痛みでないものが頭痛です。

痛みの症状もいろいろで針で刺すような痛みや重苦しく鈍い痛みなどあり、頭痛の他にも吐き気などのような頭痛(ずつう)以外の症状も伴う場合もあります。

頭痛は大きく二種類に分けられます。

一次性頭痛と二次性頭痛です。

一次性頭痛とは、基礎疾患のないもので片頭痛(偏頭痛)や群発性頭痛や緊張型頭痛などあります。

二次性頭痛とは、要因となる疾患が存在する頭痛で外傷による頭痛や脳出血やくも膜下出血のような血管障害による頭痛(ずつう)、脳炎や髄膜炎のような感染によって起こる頭痛(ずつう)などです。

頭痛

頭痛を治し方

頭痛を治そう

二次性頭痛の場合原因となる疾患を治療する必要があります。

一次性頭痛の場合は、要因となる疾患がないため痛み止めなどの薬で症状を抑えるのが一般的です。

それ以外にも整体などの治療などによっても頭痛の軽減が期待できます。

頭痛の治し方

首の痛み

首の痛み

首の痛みの原因と種類

首(頸椎)の痛みには首周りの筋肉の緊張が原因の首の痛み・首の凝りや頸椎が原因の頸椎症や、頸椎の関節にある椎間板が原因の頸椎椎間板ヘルニアなどいろいろあります。

症状としては、首の痛みだけの場合もありますが、首以外の部分の腕などにも痛みや凝りが出ることもあります。

首の痛み

首の痛みを治す方法

首の痛みの直し方

一般的に首の凝りや痛みの治療法には鎮痛剤や注射のような薬物療法が行われます。

これは、首の痛みや凝りを軽減する目的があります。

それ以外の治療法には電気治療やマッサージなどの理学療法や体操やエクササイズのような運動療法があり、その中でもカイロプラクティックや整体の施術は特に効果的だと考えられています。

首の痛み

腰痛(ようつう)

腰痛

腰痛の原因は?

腰痛とは、腰の部分に痛みなどを感じる状態を示す一般の人が使う用語。

腰痛(ようつう)のうち、骨折や感染症や癌や変性疾患など、原因が特定できる腰痛(ようつう)は15%ほどで、それ以外の腰痛は要因の特定できない非特異的腰痛になります。

特異的腰痛には心因性腰痛腫瘍椎間板ヘルニア腰部脊柱管狭窄症変形性脊椎症骨粗鬆症圧迫骨折感染症脊椎炎などあります。

要因のはっきりしない非特異的腰痛の原因は多くの原因が考えられます。

その要因と考えられるものに、猫背などの姿勢、筋肉の緊張、背骨の歪み、骨盤の歪み、運動不足、肥満などがあります。

腰痛(ようつう)

腰痛を治す

腰痛改善

特異的腰痛は、疾患ごとにそれぞれの得意的な治療法を必要とします。

非特異的腰痛の場合は、原因を特定することが困難なため色々な施術を行ってみる必要がある。

一般的に行われる施術には電気治療、マッサージ、整体、カイロぷイラクティック、鍼治療、運動療法、などがあります。

腰痛(ようつう)

姿勢を治す方法

姿勢の矯正

姿勢矯正

姿勢で悩んでいませんか?。

姿勢が悪くなる要因には二つあります。

一つは、遺伝的なもので遺伝的な側弯症や遺伝的な猫背などがありますが、このような人は、ごくわずかです。

多くの姿勢の悪い人の場合原因は筋肉や靭帯の癖にあり日常生活の生活習慣によって姿勢(背骨・骨盤)が歪んでいます。

姿勢の改善

姿勢矯正

姿勢を治す方法

先天的(遺伝的)なもので先天性の側弯症や遺伝的な猫背などの場合は完全な状態に治すのは無理があります。

逆に、後天的な姿勢の歪みはほとんどの場合治すことが可能です。

姿勢を矯正するには、エクササイズのような運動療法とカイロプラクティックや整体のような脊椎骨盤矯正などがある。

その中でも整体やカイロプラクティックの治療はとても効果的だと考えられます。

姿勢

関連記事

PAGE TOP