「腰痛」を治す方法

腰痛(ようつう)

腰痛

腰痛とは?

腰痛(ようつう)とはに痛みがある状態を指す一般的な用語です。

腰痛(ようつう)のうち、骨折や感染症や癌や変性疾患など、原因が特定できる腰痛は15パーセントほどで、残りは要因のはっきりしない非特異的腰痛です。

特異的腰痛には腫瘍、椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、変形性脊椎症、骨粗鬆症、圧迫骨折、感染症脊椎炎、心因性腰痛などあります。

要因のはっきりしない非特異的腰痛の原因は多種多様な要因が考えられています。

その原因と考えられるものに、猫背などの姿勢、筋肉の緊張、背骨の歪み、骨盤の歪み、運動不足、肥満があります。

腰痛(ようつう)

腰痛の治療

腰痛を治すには

特異的腰痛は、各疾患ごとに、それぞれの得意的な治療を必要とします。

非特異的腰痛の場合は、原因を特定することが困難な為様々な施術法を行ってみる必要がある。

一般的に行われる治療や施術にはマッサージ、整体、カイロぷイラクティック、鍼治療、運動療法、電気治療、などがあります。

腰痛(ようつう)

関連記事

PAGE TOP