狂犬病ウイルス

大分大は27日、狂犬病ウイルスを破壊する「スーパー抗体酵素」の開発に成功したと発表した。同大によると、人から取り出した抗体を持つ遺伝子を使った ケースは世界初で、昨年12月に米国の生命科学専門誌「FASEBジャーナル」電子版に掲載された。狂犬病に有効な治療法はないが、人への応用が可能にな れば、狂犬病が不治の病でなくなる可能性があるという。


Rabies

今回の研究では、狂犬病ワクチンを接種した人の白血球から、抗体を持つ遺伝子を取り出し、遺伝子を分離するなどして5年間かけて狂犬病ウイルスだけを破 壊するスーパー抗体酵素の製作に成功した。この酵素を狂犬病ウイルスに感染した10匹のマウスに接種したところ、5匹が世界基準である14日間の生存を果 たした(下略)

参照 http://www.scienceplus2ch.com/archives/3885979.html

「頭痛」「片頭痛」「偏頭痛」の治療なら、浜松市南区の「カイロプラクティック」「整体」

関連記事

  1. Featured Video Play Icon
  2. Featured Video Play Icon
  3. Featured Video Play Icon
  4. Featured Video Play Icon
  5. Featured Video Play Icon
  6. こむら返り
PAGE TOP