1-「偏頭痛」を改善する「カイロプラクティック」「整体」の脊椎・骨盤矯正

整体とは?

整体は体を整える治療法の総称で、これが整体ですという体系付けられた形というものはありません。
それぞれの団体や各個人で考え方や施術の方法が違います。
それぞれの創意工夫により様々な施術方法が、それぞれに発展してきたため、整体を名乗る流派のような団体(個人)は、数えきれないほど存在します。

整体は主に手技を用いた民間療法、代替医療に位置付けられています。

現在の日本で俗に用いられる整体という言葉を用いる場合、カイロプラクティックに似た骨格の矯正(主に脊椎)を主とした手技療法をさしてつかわれることが多い。
骨格や関節の歪み・ズレの矯正、骨格筋の調整などを、手足を使った手技と補助道具でおこなう技術およびその行為を意味している場合が多いようであるが、統一された体系はない。

整体と言っても様々な種類、流派があります。ベースになっている技術や理論も全く同じではありません。

整体という名称を初めて使用したのは野口整体で有名な野口晴哉だと言われています。

整体と称する多くは、もともと日本の古武術の柔術や骨法、中国伝来の手技療法や、アメリカ発祥のオステオパシー、カイロプラクティックなどの手技療法と各治療家の独自の工夫などを加えて発達した手技療法です。

整体では、体のバランスが崩れたことが症状の原因と考えます。ですから、症状を消すのではなく、身体のバランスと取り戻すことが整体の役割と考えます。

体に現れた症状は、病気を治そう、もとの健康な状態に戻そうとするときに現れる反応だと考えます。病気とは、身体が正常に戻ろうとする現象ととらえているのです。薬で治癒反応を抑えると、治癒を妨げることになり、回復が遅れます。

症状を消すことが本当の意味での治療の目的ではありません。薬などで症状を消しても、意味はありません。自然治癒力を強くして、身体が 自ら回復に向かっていけば、自ずから症状は解消していきます。整体の施術では、自然治癒力を高めることが目的になるのです。

整体を受けられる方の多くは、どこかしらに痛みやしびれや違和感があったり、腕や脚が動かしづらかったりします。それを解消するために整体に来られ るのですが、整体の施術は、そのような症状だけを解消するのが目的ではなく、まずは、筋肉と骨格のバランスを整えることに意識を集中します。

身体のバランスが整ってくれば、血流が良くなり、神経の伝達も良くなり、結果として骨格の歪みが整い、不調が解消することにつながってくるのです。

整体では、全身(体内外)のバランスが回復すれば、不調がいくつもあっても、個々に対応せずとも、回復していきます。身体のバランスを取り戻しあげれば、その後は身体は自動調整して調子を上げていくものです。ひと言で言えば、自然治癒力の活性化です。

整体の好転反応とは?

 

体の症状が回復していく過程でさまざまな反応が出ることを「好転反応」と呼んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP