4-「片頭痛」を改善する「カイロプラクティック」「整体」の脊椎・骨盤矯正

整体とマッサージの違い

整体とマッサージでは、行う施術に違いがあります。
整体が体の歪みを整えるのを目的に筋肉や骨を施術するのに対し、マッサージは体の筋肉をほぐすことによって、血液やリンパの流れを良くし、痛みや不具合の改善を行うといった施術となります。
整体では主に、関節の歪みやズレを元の位置に戻す施術が行われます。
整体では、関節の歪みが原因で起こる症状に対し骨格を矯正することによって症状の改善につとめます。
マッサージではおもに、体を揉む・押す・叩く・さするなどして、硬くなった筋肉をほぐすなどのことがおこなわれます。
硬くなった筋肉がほぐれると、痛みなどの症状が緩和します。

整体法

整体には、系統だったものがありません。整体はそれぞれ独自に発達してきたため、考え方や行うことがそれぞれ大きく違い、統一性の無いものに現在なっています。
体を整える手技療法全てが整体に含まれると考えられるため、整体の種類は膨大な数にのぼります。

整体の特徴

一般的に整体法としてイメージするのは、骨をボキボキする治療だという認識の人が多いとおもいますが、決してそれだけが整体ではありません。
ボキボキしないソフト整体なんてのもあります。エステティックと組み合わせたエステ整体なんてのもあります。
体を整える療法を行う人が、○○整体と名前を付けることが多く、そのため整体の特徴などというものは無くなってしまっています。

    整体は、読んで字のごとくの意味

    整体は読んで字のごとく、体を整える療法と意味で使われます。つまり、体を整えることを目的とする療法なのです。

    整体法とカイロプラクティック

    はっきりとした形が無い整体に対し、カイロプラクティックは独自の独立した医療体系です。
    日本では、整体の一部に分類されますが、体系付けられている独自の医療でもあるのです。

     

     

     

     

     

     

     

     

    PAGE TOP