姿勢

姿勢矯正

丸まった猫背や左右で高さの異なる肩など、歪んだ姿勢は見た目の印象が悪くなるだけでなく、肩こりや腰痛など身体の不調を引き起こす原因になっています。

悪い癖のついた姿勢はできる限り早く正しい姿勢に改善しておきたいですよね。

がんばれば、誰でも正しい姿勢を手に入れることは可能です。

ca186

姿勢を矯正する方法

自力で治す

費用が、かからず安上がりな自力で治す姿勢矯正

メリット

  • 費用がかからない。
  • 自宅で矯正できる。

デメリット

  • 自分だけで背骨や骨盤の歪みを正しく知るのは不可能です。自分の状態を正確に把握できなければ、どこをどのように治せばいいかが分かりません。
  • 矯正の段階で、他の歪みが出てきても、それを知ることができない。
  • 自分だけで続けるには、努力と精神力が必要。

矯正グッズを活用する

自分にあった矯正器具を使用することによって姿勢を矯正する。

メリット

  • 自力で治すよりも効果がある。
  • 正しい姿勢を保ちやすい。

デメリット

  • 治るまでに時間がかかる。
  • 商品によっては効果が出にくい又は無意味なことも。

整体などへ通う

専門家に診てもらうのも一つの方法です。しかし、術者の技術や指導方法など個人差が大きく、どこに行っても同じような結果が出るとは限りません。

メリット

  • 効果が高い。
  • 一人で行う方法よりも気持ち的に余裕ができる。

デメリット

  • 治療費がかかる。
  • 治療院ごとに技術や知識が違うため、どこに行っても同じという訳にはいきません。治療院選びが重要。

ストレッチは効果がるのか?

ストレッチは効果があります。

姿勢を治すには、まず良い姿勢ができるようにならなくてはなりません。
良い姿勢をすることと、良い姿勢が癖になるというのは違います。しかし、良い姿勢ができなければ良い姿勢の癖をつけようがありません。

ストレッチは、良い姿勢になる第一歩

良い姿勢が1秒たりともできないといのであれば、良い姿勢を持続すること自体ができません。
ますは、短い時間でも正しい姿勢になれるようにすることが、良い姿勢を手に入れる第一歩です。
その為には、ストレッチはとても有効です。硬くなった筋肉や靭帯をストレッチすることによって、正しい姿勢を取りやすくしてくれます。

筋トレも有効?

正しい姿勢になる為には、筋トレも有効な方法の一つです。
筋トレで筋力が強くなれば、体についた悪い癖に対して筋力でもって正しい姿勢に体を導くことができます。
また筋トレで筋力が強くなると、長時間正しい姿勢を保ちやすくなります。筋力が少なければ、長時間正しい姿勢を続けることはできません。

理想的な姿勢を維持する方法

正しい姿勢をマスターする

姿勢を矯正するには、まずは正解(=正しい姿勢)を覚えておく必要があります。

正しい姿勢を意識する方法

姿勢の悪い人はその姿勢が癖になってしまっているため、意識的に正しい姿勢にしなくてはなりません。常に正しい姿勢を意識できるように、目につく場所にメッセージを貼っておいて、いつでも姿勢を意識できるようにしておきましょう。

関連記事

痛み / 痺れ / 凝り

  1. 登録されている記事はございません。

カイロプラクティック

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP