ぎっくり腰

ぎっくり腰

グキッと突然腰に激痛が走る、ぎっくり腰

ぎっくり腰とは?

ぎっくり腰は、子供の頃におじいちゃんやおばあちゃんから、よく耳にした馴染みのある病気ではないでしょうか。

腰が急に「グキっ」となって、激痛が走り動けなくなるところまでは、テレビや漫画で見たことがある人も多いをおもいますので、ある程度想像はつくと思います。

この突然の痛み、正式には急性腰痛症といいます。急性腰痛症は、いきなり腰部に痛みが走る病気で、関節ねんざや筋肉の損傷、筋膜の炎症などが起こった時の症状を言います。

ぎっくり腰になる、原因は?

1.運動

運動不足は仕事や日常生活のパフォーマンスを低下させます。
よほど意識して運動を生活に取り入れてなければ、運動不足になってしまいます。
運動不足で体が硬くなり、柔軟性をなくしてしまいます。
同じ姿勢で同じ動きの繰り返す動きばかりしていると、柔軟性をなくした、筋肉を傷めることになります。

荷物を持つ動作で、ぎっくり腰になる人が多い!

食生活

ぎっくり腰には関係なさそうですが実は、関係あるんです。
胃腸の調子が悪いと、その影響が筋肉にも表れます。
内臓をかばって体がゆがみ腰の調子が悪くなることもあるんです。
食事の栄養バランスも重要ですが、寝る前にたくさん食べたりすると内臓に負担がかかります。
食べる時間も非常に大切です。

何気ない動作で、ぎっくり腰になることも!

体の疲れも、ぎっくり腰の原因の一つです。

関連記事

痛み / 痺れ / 凝り

  1. 登録されている記事はございません。

カイロプラクティック

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP