致死率なんと50%

MERS(マーズ)ウィルス(中東呼吸器症候群)が韓国で猛威を振るっている。28日までは7人の感染者だったが、昨日29日で5人の感染者が更に確定し、計12人となった。

また感染の疑いがある人を対象に隔離しており、その人数は127人。今後は更に増えるとみられている。
保健福祉部は警告を守らずに中国に渡航した患者が居ることを確認している。

MERSの感染症生殖指数は0.6と低い。この指数の意味は1人が0.6人に感染させるということである。
はしかの指数が12、SARSが5、エボラは2程度ある。

しかし既に11人に感染している。中でも最初のMERS患者と次の感染者はとある総合病院で2人部屋だった際に、ほかの3人と一緒に居た。その内の2人が感染してしまっている。

感染率よりも心配しなければいけないのはMERSの致死率である。MERSの致死率は40~50%と高い。
過去の例ではサウジアラビアで688人が感染、その内282人が死亡となっている。

MERSとは(Middle East respiratory syndrome)の略で2012年に発見された新型コロナウイルス。

参考文献 http://www.scienceplus2ch.com/archives/5038151.html

恐ろしいですね。日本にも入ってくるのでしょうか?

浜松市南区、カイロプラクティック・整体
カイロプラクティック・整体
カイロプラクティック・整体と症状
営業時間アクセス

姿勢矯正・猫背矯正
背骨に矯正
骨盤の歪みを治す治療法と骨盤矯正
頭痛・片頭痛(偏頭痛)・筋緊張性頭痛
肩凝り(肩こり)
背中の痛み・背中の凝り
手・腕・肘・肩の痛み・痺れ(しびれ)
腰痛(腰の痛み)
脚の痛み・痺れ(しびれ)
慢性的な原因不明の身体の不調
O脚矯正(オーキャク矯正)
X脚矯正(エックスキャク矯正)

関連記事

痛み / 痺れ / 凝り

  1. 登録されている記事はございません。

カイロプラクティック

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP