アルコールチェッカーは不正確

国民生活センターは19日、息を吹きかけて呼気中のアルコール濃度を測る「アルコールチェッカー」に、条件次第で正確に測定できないものがあると公表した。酒気帯び運転に当たる濃度なのに、やや強く吹くとゼロと表示する製品もあった。センターは「測定結果を過信しないでほしい」と呼び掛けている。

 センターは乾燥した空気にエタノールを混入して実験。道交法上の酒気帯び運転(呼気1リットル中0・15ミリグラム以上)に当たる、1リットル中0・18ミリグラムの空気を、吹きかける強さや機器との距離を変えて試すと、常に同0・2ミリグラム以上を表示するものから、やや強く吹いた時にゼロとなるものまで、値が大きくばらついた。

 全製品とも、運転の可否の判断に使ってはいけないと包装紙などに記載しているが、センターが実施したアンケートでは、機器を所有する200人のうち53人が判断材料にしていた。

http://www.sankei.com/affairs/news/150219/afr1502190028-n1.html

市販“飲酒”チェッカーで運転判断やめて(動画あり)
http://news24.jp/articles/2015/02/19/07269578.html
参照 http://www.scienceplus2ch.com/archives/4971912.html
静岡県浜松市南区の「姿勢矯正」「猫背矯正」なら、浜松市南区の「カイロプラクティック」「整体」

関連記事

痛み / 痺れ / 凝り

  1. 登録されている記事はございません。

カイロプラクティック

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP