お肌をボロボロに

いつでもどこでも、おなかがすいた時に美味しいものが食べられる現代女性。栄養過多&カロリーオーバーに……と思いきや、実は、美意識が高い日本女性ならではの「栄養不良」が増加中なのだとか。
■美意識が高い女性に急増中。食べているのに栄養不良!?
「栄 養不良」といわれてもピンとこないかもしれませんが、おなかいっぱいになっても、からだやお肌に必要な栄養素がバランスよく摂れているわけではないので す。その主な原因はダイエット。カロリー制限で栄養状態が悪くなり、貧血や便秘気味に……。お肌の状態も悪化。またカロリーはあっても、栄養素が少ないス ナック菓子やインスタント食品を食べる機会が多い方も注意。
■注意! ○○ばかり食事になってない?
「手軽だから、ランチはいつもパスタ」「時間がないときは、パンやおにぎりだけ」「ヘルシーにしたいから、野菜ばかり」これでは、偏った栄養素しか摂れていません。
・炭水化物ばかり(パン、お米、麺類)
・お菓子ばかり
・一品だけの食事(パスタなど)
・野菜だけの食事
このような必要な栄養素が満たされない食事を続けていると、お肌トラブルを引き起こす原因になってしまいます。
■手軽なメニューの問題点は?
1:コンビニのおにぎりと即席スープ
忙しいからコンビニのおにぎりとお湯をいれるだけの春雨スープなどで手軽にすませてしまう。おにぎりはご飯たっぷりなので、炭水化物の摂り過ぎに。ヘルシーにみえる春雨も、ミネラルは含まれていますがほとんどの主成分は炭水化物。スープの塩分過多も気になります。
2:お菓子を食事代わりに!
お 菓子が大好きなので、食事の代わりにしちゃう。スイーツを思いっきり食べたいからご飯の代わりに。そんな習慣を続けていると、栄養不良になってしまいま す。お菓子は高カロリーなのに、栄養素が摂れないものばかり。美肌づくりに必要なビタミン、ミネラルなどが不足。糖質や脂質がエネルギーにかわりにくい状 態に。お肌の新陳代謝をダウンさせる原因に。
3:パスタ+小さなサラダ+パン
手 軽なランチメニューの定番パスタ。小さなパンがついてくることもありますが、パンもパスタも原材料は小麦粉。小麦粉や白米など白い食べ物は、精製されてい るのでからだに必要な栄養素たんぱく質の価値が低く、ビタミンもほとんど取れません。お肌のハリ・ツヤのもと“コラーゲン”や“エラスチン”などはたんぱ く質が不足すると減少してしまいます。このままでは20代でもお肌の弾力が失われてしまうかも!
4:大きなサラダだけ
ヘ ルシー志向な方にありがちなのが野菜のみの食事。一見、からだに良さそうですが体重は落ちても筋肉がつきにくく、シワやたるみ、むくみなどを引き起こす原 因に。老け顔にもつながります。筋肉をつくるたんぱく質、エネルギー源になる炭水化物、お肌の潤いとツヤを保つ脂質も一緒に摂って、バランスの良い食事に 変えましょう!
参照 http://www.scienceplus2ch.com/archives/4963895.html
栄養不良(栄養失調)、偏食や食料の不足、すなわち、多すぎたり少な過ぎる食事や一つ以上の重要な栄養の不足した食事により引き起こされる、人や動物が不健康になっている状態を指す一般的な用語。豊かな食生活の日本で栄養失調って?って思うかもしれませんが、偏った食事などで栄養失調になっている人って、けっこういるらしいですね。バランスのとれた食事をするように心がけましょう。

関連記事

痛み / 痺れ / 凝り

  1. 登録されている記事はございません。

カイロプラクティック

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP