子供に食べさせてはダメ!?

米国の関連研究によると、ファストフードをよく食べると、脳の発育が遅くなり、更に学習能力に悪影響を及ぼすという結果がでた。米オハイオ州立大学の研究 報告書によると、ファストフードをよく食べる児童は数学、科学、読解能力の成績が悪いという。シンガポール紙「聯合早報」が23日に伝えた。

研究者は児童8500人を対象に、10歳時のファストフードを食べる習慣を調べた後、3年後の成績を比較し、他の成績に影響する要素も考慮した。ファスト フードを食べる頻度は、過去1週間内にファストフードを1-3回食べた児童の割合は52%、4-6回食べたのは10%、毎日食べたのは10%だった。

毎日ファストフードを食べる児童の平均成績は79点と食べない児童の83点を下回った。読解や数学の成績もファストフードをよく食べる子供が悪い。研究者 はこの現象を招く原因を確定できないが、ファストフードをよく食べる児童は鉄分不足になり、更に脳の発育に影響すると考えられる。高脂肪と高糖分も学習に 悪影響を及ぼすという結論も得た。

参照 http://www.scienceplus2ch.com/archives/4939223.html

静岡県浜松市南区の「O脚矯正」「オーキャク矯正」なら、浜松市南区の「カイロプラクティック」「整体」

関連記事

痛み / 痺れ / 凝り

  1. 登録されている記事はございません。

カイロプラクティック

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP