やっぱり仕事は程々がいい?労働時間が長いとお酒の飲み過ぎに陥りやすい

92e079bd672623c97f00d624a7f91225

(ブルームバーグ):一気飲みや暴飲と聞くと男子大学生の友好クラブを連想しがちだが、実は長時間労働をする中年男性も同じくらいこの悪習に陥りやすい。

医師らは長年、若者を主な対象としてアルコール依存症を研究してきたが、仕事上のストレスが大勢の社会人も飲み過ぎへと追いやっていることが明らかになり始めた。年齢とともに依存が強まり、死につながるケースも見られるという。

ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)で発表された研究によると、週に48時間を超えて働く人は飲み過ぎに陥りやすい。14カ国で実施した同研究では女性で週14杯以上、男性で21杯以上を「飲み過ぎ」と定義した。

米疾病対策センター(CDC)の先週のリポートによれば、アルコールが原因で1日に6人が死亡している。その大半は35-65歳の人で、4人のうち3人が男性だという。

ハーバード公衆衛生大学院のカサンドラ・オケチュク助教授は「飲酒は仕事を忘れるのに手っ取り早く手軽な方法だ。そこに問題がある」とし、「われわれはこ れを『危険なアルコールの利用法』と呼んでいる。アルコール依存症ほどには注目されていないが、もっと注視する必要がある」と話している。
BMJに掲載された研究では、週に49-54時間働く人は危険な飲酒に陥る傾向が通常よりも13%高く、55時間以上の人は12%高かった。

参照 http://www.scienceplus2ch.com/archives/4950514.html

静岡県浜松市南区の「背中の痛み」の治療なら、浜松市南区の「カイロプラクティック」「整体」

 

関連記事

痛み / 痺れ / 凝り

  1. 登録されている記事はございません。

カイロプラクティック

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP