XXしていると危険!?

病院に行くほどでもなければ仕事を休むほどでもないものの、
なんとなく体調が悪い、というようなことはある。
だが、そういうときこそ早く病院に行った方が良いのかもしれない。

海外でまことしやかにささやかれている、
些細な死に至る病の前兆として知られているケースを紹介しよう。
dead1

日本でもよく言われているが、睡眠不足は死に至ることがある。
心臓病から糖尿病まで様々な病気の原因となる他、
あまりに長い日数、寝ないで居るだけで死に至るケースもある。

dead2

耳が痒い、ということはよくあることかもしれないが、
あまりにもずっとそれが続くようであれば、一度医者に行った方がいいかもしれない。
頭蓋内合併症を引き起こす感染症の可能性があるのだ。

dead3

鼻炎が長く続くと、やがて脳の感染症を引き起こすことがある。
鼻の位置は、存外に脳に近い。

dead4

もしも腹痛を伴う便秘が続くのなら、
それは約30もの死に至る病のいずれかの前兆かもしれない。

dead5

脱水症状も軽視できない。
人間の体が主に何で出来ているか考えれば、水の重要性は自ずと理解されるだろう。

dead6

働き過ぎによるストレスは、特に日本と中国で顕著であるとされる。
過労死という言葉に似合う言葉は海外にはほとんど存在しないため、
英語でもkaroshiとして知られるほどだ。

dead7

便秘以外にも、下痢も死亡理由としてあげられる。
2002年には、1500人のアメリカ人がひどい下痢によって死亡したと報告されている。

dead9

百日咳というものがある。最初はゆっくりと、しかし徐々に激しい咳になっていく。
そしてなんと、この症状によって世界中で毎年30万人が亡くなっているというのだ。

参照 http://www.scienceplus2ch.com/archives/4956201.html

 手・腕・肘・肩の痛み・痺れ(しびれ)の治療と「カイロプラクティック」「整体」

 

関連記事

痛み / 痺れ / 凝り

  1. 登録されている記事はございません。

カイロプラクティック

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP