塩分控えすぎは体に悪い?

(上略)研究は医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに掲載された。17カ国の10万人を超える人を平均3.7年にわたり追跡調査し たものだ。その結果、1日当たりナトリウム摂取量が3000ミリグラムより少ない人は調査期間中の死亡や心臓発作などのリスクが4.3%だったのに対し、 3000~6000ミリグラムの人は3.1%だった。6000ミリグラムを超えると3.2%、7000ミリグラム超では3.3%だった。

 こうした結果は、かなり低いナトリウム摂取を目標にすることの利点に疑問を投げかける。全般に健康な人は特にそうだ。健康問題について議会に助言してい る医学研究所が昨年発表したリポートは、ナトリウム摂取量を2300ミリグラム未満に減らすと心臓血管疾患のリスクが低下することを示す証拠は見つかって いないとしている(下略)参照http://www.scienceplus2ch.com/archives/4845310.html

関連記事

痛み / 痺れ / 凝り

  1. 登録されている記事はございません。

カイロプラクティック

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP