キスすると8000万のバクテリアを交換している!

キスは恋人同士の間では一般的な愛情表現であり、
特に唇同士のそれは愛情の誓いとして神聖視されることもある行為である。

だが、どうやらその時に口内を行き来しているのは両者の愛情だけではないようだ。

最新の研究報告によると、
アムステルダムにて、21人のカップルを対象に実験を行った結果、
接吻によって8000万のバクテリアが口内を行き来しているとのこと。

当初、一度のキスの前後に口内の状態を調べたところ、
両者の間には殆ど違いが見られなかったという。
だがこれは、カップルが普段からキスをしているため、
二人の間で行き交うバクテリアがすでにお互いの口内を住処としていることが原因であるようだった。

そこで、片方にヨーグルトを飲んでもらってからもう一度キスをしてもらうことで、
普段は口の中に存在しないはずの細菌のやり取りを調べたところ、
8000万の細菌がやりとりされていることが判明したということである。

8000万と言っても、もともと口の中には十億はくだらないバクテリアが住み着いているので、
今更大したことのない変化と捉えられる節もある。

しかし、生態的に免疫力を高めるなどの点を鑑みると、
こうした行為が健康にどのような影響をもたらすのかについて調べて見るのは価値がありそうだ。

参照 http://www.scienceplus2ch.com/archives/4908782.html

姿勢矯正なら浜松市南区のカイロプラクティック

関連記事

痛み / 痺れ / 凝り

  1. 登録されている記事はございません。

カイロプラクティック

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP