高照神社

高照神社

高照神社

高照神社(たかてるじんじゃ)は、青森県弘前市に鎮座する神社である。江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつ。平成18年(2006年)に境内の主要な建物が国の重要文化財に指定された。
本殿から鳥居までの主要建造物が東西軸上に配され、これは吉川神道に基づく独特な社殿構成とされ(信政は惟足の門下生でもあった)、全国的にもあまり類例がないものとされる。社殿の造営時期は大きく正徳期・宝暦期・文化期に別れるが、地方的特色を備えるとともに各時期の造形をよく現し、近世における神社建築の展開の一端を示すものとして高く評価されている。(参照 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%85%A7%E7%A5%9E%E7%A4%BE)

高照神社

少し立ち寄って写真を撮っただけです。

高照神社

 

高照神社

 

高照神社

 

高照神社

 

高照神社

 

高照神社

関連記事

  1. 恐山
  2. ランプの宿
  3. 弘前城
  4. 岩木山神社
  5. 八甲田山・八甲田ロープウェイ
  6. 奥入瀬渓流

痛み / 痺れ / 凝り

  1. 登録されている記事はございません。

カイロプラクティック

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP