ギックリ腰・・・

「ぎっくり腰」効果的な、カイロプラクティック/整体

帰るときには、普通に歩いて帰れるように…

カイロプラクティック

以下のような症状が当てはまれば、岡田カイロプラクティック浜松整体院にご相談ください

・「ぎっくり腰」かも…?
・時間と共に腰の痛みが強くなってくる
・「腰を捻った」「体を曲げようとした」など、ちょっとした動作で腰が痛くなった
・じっとしていれば痛みはあまり無いが、動く痛い
・クシャミや咳をすると、腰にズキッとした痛みが走る
・痛くて、腰をまっすぐに伸ばすことができない
・腰が横に曲がってしまった
・体を前に曲げたり、後ろに反らしたりすると痛い
・ベッドから起き上がるとき、椅子から立ち上がるときに痛い
脚に痺れが出ている

帰るときには、痛みが消えているかも…

「ぎっくり腰」とは、なんでしょうか?

カイロプラクティック

実は、「ぎっくり腰」と呼ばれている腰痛は病名ではありません。
突然腰に激痛を発する急性腰痛の俗称です。
急に起こる腰の痛みに対して、一般的に「ぎっくり腰」と呼んでいるだけなんです。

一般的に「「ぎっくり腰」と呼ばれる急性腰痛の症状は…?

ぎっくり腰」というと「突然の激痛で動けない状態」を想像するのでは?
しかし、そこまでの症状でない場合でも、以下のような症状がよくみられます。

・じっとしていれば痛みはあまり無いが、動くと鋭い痛みが走る
・クシャや咳をすると痛い
・時間と共に痛みが強くなってくる
・椅子に座ることはできるが、立ち上がる時にすごく痛い
・横向きに寝て、膝を曲げて、腰を少し丸くしていると痛みが少ない
・傷めた日よりも、次の日の朝の方が痛みが強くなっていた

「ぎっくり腰」が起こるきっかけ…?

重い物を持とうとすると「ぎっくり腰」なると思ってませんか?
多くの「ぎっくり腰」は、「そんなことで…?」と思うような、ちょっとしたことが、きっかけで「ぎっくり腰」になります。

・寝返りをうとうとしたとき
・朝、ベッドから起き上がるとき
・前かがみで、顔を洗おうとしたとき
・物を取ろうと、ちょっと手を伸ばしたとき
・クシャミや咳をしたとき
・椅子から立ち上がろうとしたとき

など、日常生活で普通に行っている動作で「ぎっくり腰」の多くは、起こっています。

原因は、人それぞれ皆違う?

突然起こる腰の強い痛みを一般的に「ぎっくり腰」と呼んでいるだけなので、人によって「ぎっくり腰」の原因は皆違います。
また、腰部の損傷の度合いも個人差があります。
人それぞれ原因が違うため、治療法・治癒期間・再発率など大きく異なってきます。

突然、激痛を発する腰痛!

ぎっくり腰」は、背骨の歪み/骨盤の歪み/関節の捻挫/筋肉の損傷/筋膜の炎症/椎間板ヘルニア/骨折/などが、原因になっています。
以下「ぎっくり腰」と関係のある腰痛の例です。

・筋/筋膜性腰痛
・腰痛椎間関節捻挫
腰椎椎間板ヘルニア
・椎間板炎
・腰椎分離症
・スプラングバック(棘状靭帯/棘間靭帯損傷)
・仙腸関節障害
・骨粗しょう症性腰椎圧迫骨折
・腰部脊柱管狭窄症
・腰椎すべり症
・腰部椎間孔狭窄症
・梨状筋症候群

原因は、一つの場合もあれば、複数同時に起こっている場合もあります。
※内科的疾患が疑われる場合は、病院での検査をおススメすることがあります。
(急性膵炎/腎盂炎/大動脈解離/腹大動脈瘤/などの疾患、発熱/細菌感染/体重の減少/などを伴うような場合)

「ぎっくり腰」になる要因は…?

筋肉/筋膜/靭帯/骨/椎間板/などの異常が原因で起こる「ぎっくり腰」ですが、それらが起こる要因はなんでしょうか?それは、筋肉疲労/姿勢不良/過体 重/加齢/運動不足/柔軟性/の欠如、などであり、特に「間違った身体の使い方の癖」や「筋力の低下」は、筋肉/靭帯/関節/椎間板を傷めるもっとも大きな 要因になります。何度も繰り返す「ぎっくり腰」は、これらの要因をなくさないかぎり何度でも繰り返します。

多くの「ぎっくり腰」が、筋肉/骨格を原因としています!

「ぎっくり腰」と呼ばれるような急性の腰痛の原因の多くは、筋肉/骨格の歪み/変形/老化/疲労に関係しています。
筋肉/骨格を原因とする腰痛の多くは、脊椎矯正/骨盤矯正で症状の改善/軽減が可能です。
脊椎矯正/骨盤矯正は、骨格の歪みによる神経圧迫を直接取り除くとともに、体のバランスを整えることにより、関節/椎間板/筋肉/靭帯/などにかかる負担(バランスの崩れた不自然な負担)を軽減します。

一度の矯正で、治るの?

骨盤の歪み/背骨の神経圧迫など原因になっている場合、一度の施術で大きく症状が改善し、痛みがまったく無くなることも珍しくありません。
ぎっくり腰」の原因には様々あり、原因によって治療方法は変わります。
当院は骨格の矯正を得意としているため、原因の種類によっては、動けないほどの激痛で あっても一度の施術で症状が消え、人に支えられないと動けないような人が、帰りは普通に歩いて帰ることも珍しくありません。
筋肉や靭帯などを大きく損傷し たと考えられる場合や骨折、ひとい炎症が起こっている場合などは、そのかぎりではありませんが…。
「背骨の関節の歪み」や「骨盤の歪み」が原因となって起こ る「ギックリ腰」の腰の激痛などは、矯正した直後から、症状が消える・大きく症状が改善する場合など多くあります。

ぎっくり腰の早期回復

カイロプラクティックの施術

背骨矯正/骨盤矯正により、背骨/骨盤のバランスを回復し、関節を整えることにより神経の圧迫を取り除きます。
脊椎/骨盤の歪みが原因で起こる神経圧迫が、「ぎっくり腰」などの突然起こる腰痛の原因になっている場合は多く、背骨/骨盤の矯正で瞬時に痛みが消失/軽減することも珍しくありません。
ソフトな無痛矯正なので「ぎっくり腰」の方でも安心して受けられます。

整体、カイロプラクティックの腰痛治療、骨盤矯正、姿勢矯正、背骨矯正

オステオパシー/整体/マニピュレーションの施術

筋肉や関節を調整します。
・関節の歪みを矯正
・筋肉の緊張を軽減
・関節の可動域の改善
・アイシング
・テーピング
施術のときの痛みはありません。

カイロプラクティック、整体の検査。頭痛、腰痛、肩凝り、などの検査を行う。

ソフトで痛みの無い施術

強い痛みを発する「ぎっくり腰」に対し、当院では患部に負担がかからない方法で施術を行います。
・ソフトな手技(痛みはありません)
・特殊な矯正器具(子供からお年寄りまで安心して受けられます)
・脊椎/骨盤矯正の専用ベッドを使用(乗り降り時の腰の負担も軽減します)

カイロプラクティック、整体の背骨矯正。姿勢矯正、猫背矯正、骨盤矯正などを行います。

傷めた部分の安定と保護

必要に応じて、テーピング/コツセット/サポーター/を使用します。
筋肉/筋膜/靭帯/などの損傷がある場合、幹部には炎症が起こっています。
炎症が起こっている部位は、ちょっとした刺激で痛みが出たり悪化したりします。
そこで当院では、患部の痛みの軽減と保護を目的とした、テーピング/コツセット/サポーター/を必要に応じて使用します。

整体

「ぎっくり腰」のメンテナンス

再発させない「ぎっくり腰」の予防

ぎっくり腰」はクセになる!と思っていませんか?
何度も繰り返している「ぎっくり腰」でも、再発は防ぐことができます。
再発するのには、原因があります。
ぎっくり腰」の原因は、腰の骨/関節/筋肉/靭帯/筋膜/などに、大きな負担をかけるような姿勢/体の使い方/などです。
生活から腰を損傷するような原因を取り除かず、元の生活に戻れば、何度でも「ぎっくり腰」を繰り返します。
しかし、生活から「ぎっくり腰」になる原因を取り除くことができれば、再発しません。

整体

再発防止のために、すること

腰を傷めない体の使い方

「ぎっくり腰」になりやすい動作をしないようにする。

正しい姿勢

バランスのとれた姿勢は、筋肉/靭帯/関節/椎間板/などの負担を軽減してくれます。

筋力の強化

強化された筋肉は、大きな負担に耐え腰を支えます。

柔軟性の維持

柔らかい体は、無理な姿勢に柔軟に対応します。

早期の治療とメンテナンス

突然起こる「ぎっくり腰」ですが、その中には「腰の違和感」「腰の重さ」「腰のだるさ」などの前兆のような症状がある場合があります。
腰に不安を感じるような症状があれば「ぎっくり腰」の前兆かもしれません。
腰に負担を感じたら、早めに腰のメンテナンスを心がけるようにしましょう。

メンテナンスとしてのカイロプラクティック

健康維持とカイロプラクティック

痛みがあるときしか、カイロプラクティックの施術を受けてはいけないと思っていませんか?
カイロプラクティックは、痛みの無いときでも予防/メンテナンスとして背骨矯正/骨盤矯正受けられます。
体のバランスを整えることで「ぎっくり腰」は予防できます。
痛みの無いときから、定期的に体のバランスを整えることを心がけましょう。.

カイロプラクティック

 カイロプラクティック

マップ(地図)

営業時間・料金・予約方法

PAGE TOP